軽自動車の廃車費用はいくら?

8e28e9b042688cb7e2b7ff5b022510e1_s

軽自動車を廃車にするとき、どのくらいの費用がかかるのか気になりますよね。軽自動車の廃車費用の相場は、1万円前後と言われています。そのほか、陸運局へのナンバープレート返却手続きなどと合わせて1万5千円程度といったところでしょうか。

面倒な手続きが発生して、なおかつお金もかかる廃車。できればやりたくありませんよね?実は、廃車をしなくても車を処分する方法があります。あのとき何も知らずに廃車にしていまい損をしたとならないように一緒に確認していきましょう。

 

廃車費用無しで買取ってもらえるケース

低年式の車や、過走行の車は廃車するしかないと決めつけていまんか?本当は、買取できる状態にもかかわらず、廃車にしてしまい費用を払って損をしている方が多いです。特に日本車の場合は、走行距離が20万キロを超えても故障することなく走れる車もあり、このような車は海外で高値で取引されています。

自走できない車、車検が切れている車、事故で故障している車。このような車は車買取業者と呼ばれる、ガリバー、アップル、ラビット、カーセブン、ビッグモーターなどで、買取ってくれる可能性がありあます。買取業者はディーラーと違い、海外に販売ルートを持っているため状態が悪くても買取をしています。修理しても再販できない状態の場合は、分解して修理用パーツとして利用します。

廃車費用が1万円のところを、4万円で買取ってもらえたら5万円の差になります。少しの額かもしれませんが、新車の購入費用などにあてられますよね。もう一つのメリットは、廃車の手間がかからないというところです。

 

廃車費用無しで買取ってくれる買取業者を探す

まずは買取ってくれる買取業者を探さないといけませんが、どこの買取業者で値段がつくかは、複数の査定を受けてみないとわかりません。1件ずつまわるのは、手間がかかり現実的ではありません。こうした場合は、インターネットの一括査定サービスを利用すると廃車費用無しで買取ってくれる買取店がすぐにみつかります。自走できない車の場合でも、自宅まで査定にきてもらえるので問題ありません。出張費用は無料です。

実際に私も一括査定サービスを利用し、廃車にしようと思っていた走行距離17万キロのタントが3万円で売れました。査定をお願いしたのは、ガリバー、カーセブン、ラビット、アップルの4社です。値段がつかなかった買取業者もありましたが、ガリバーは値段がつきました。ダメだと思っていても買取してもらえるケースは多々ありますので、寿命だと言ってあきらめず査定を受けてみてはいかがでしょうか。

車は何年乗ると寿命なのか